2018年11月22日木曜日

Azure 対応版 FormPat 7 リリース!


デジタルアシスト株式会社で開発している電子フォームとワークフロー「FormPat」をAzure 対応版としてバージョンアップしました。




開発コストを抑えてAzure対応するには IaaS の Azure仮想マシン を利用する方法もありますが

Azure本来のクラウドサービスの優位性を取り込むには PaaS と判断し Azureクラウドサービス を選択し

Azure クラウド・ネイティブ・アプリケーション

を目指して開発しました。


アプリケーションの実行は Web Apps



XML・画像等のメディアファイル・Excel等のオフィスファイル等の保存は Blob Storage




データベースは SQL Database



の環境でクラウドサービスを提供します。


開発では

  • ファイルの取り扱いを REST API に対応
  • 日本語ファイル名はエンコード
  • 日本語OSでないのでファイルの扱いで日本語だと明示
  • 独自に開発していたメール配信機能が動作しないので専用サービスを利用
    (SendGrid を選択しました)

等々、想定外の開発工数が掛かりつつ完成・リリースです。


おかげで 技術スタッフの Azureスキル がアップして結果OKです。


Azure対応の FormPat 7 は
https://www.digitalassist.co.jp

クラウドサービスは
https://www.formpat.net


2018年5月18日金曜日

Spotify 好き


Spotifyがお気に入りです。

何年前でしょうか、日本でのサービス開始前のWiredの記事から

スウェーデン発のストリーミング配信が気になっていたので

招待制のサービス開始からすぐに有料ユーザーです。


まあ、AppleやGoogleより支持したい気持ちもあってですが。


Jazz, Rock好きおやじが

Spotifyで Bruno Mars, Phonte, Drake, Frank Ocean 達を
いつも聴いています。


と言いつつ、今はキャログ・キング聴いてますが...






2017年12月7日木曜日

FormPat 6 リリース!

電子フォームとワークフロー FormPat をメジャーバージョンアップしました。


ブラウザでの電子フォーム(電子帳票)へのデータ入力がスマホでも操作できるようになりました。


いつもの書式を電子フォームとして定義すると
パソコン・タブレット・スマホで電子フォームにデータを入力できます。


レスポンシブデザインの採用で新しいユーザーインターフェースになりました。


ネイティブアプリも良いですが、すべてのデバイスからブラウザだけで使えるというのは良いと思います。5Gサービスが目前ならなおさらです。




FormPat 6 リリースと同時にホームページもリニューアルしました。

www.digitalassist.co.jp




2016年4月27日水曜日

電子フォームに手書き+写真

電子フォームとワークフロー「FormPat 5」の手書き機能に写真貼付けも可能になりました。




iPad・Andoridタブレット・PCで写真貼付け、そしてその上から手書きが可能になり、報告書類を簡単に電子化できます。


下の画像をクリックすると同じフォームがあるサンプルサイトが開きます。




詳しくはこちらのサイトへ



2015年3月13日金曜日

電子フォームとワークフローの新版 FormPat 5 リリース


電子フォームとワークフローの最新バージョン「FormPat 5」をリリースしました。





今回の目玉は、印刷機能を従来のActiveXからPDFに全面的に切り替えたことです。

従来はIEに限定されていた印刷機能が、Chromeでも、Firefoxでも、Safariでも利用できるようになりました。





また、iPadではAirPrint対応のプリンターへ

Androidタブレットではプリンターメーカーのアプリを使って印刷が可能です。

続々登場しているモバイルプリンターを外出先で活用してもらえたらと思います。


サンプルフォームを試してみてください。 こちら

また、基本機能を試せる体験サイトも試してください。 こちら


FormPat は、オンプロミスでもクラウドでも提供中です。


クラウドサービス FormPat.net



2014年11月19日水曜日

電子フォームとワークフロー FormPat 4 バージョンアップ


電子フォームとワークフロー「FormPat 4」の新バージョン v4.0.1.1 をリリースしました。

今年最大のバージョンアップになります。





今回のバージョンアップはiPad・タブレットの使い勝手の向上が主な特徴です。

社内でPC・社外ではiPad

このような利用環境でどうすれば同じ操作感で「FormPat 4」を
利用していただけるかと考えたバージョンアップです。

専用ツールで自由に作成できる電子フォームにも、独自テンキーが利用できます。




iPad・タブレットでサンプルフォームをアクセスして見てください。


サンプルフォームはこちら


基本機能が試せる体験サイトはこちら


パッケージソフトとクラウドサービスを提供中です。

クラウドサービス FormPat.net


2014年7月18日金曜日

クラウドサービス始めました

当社の電子フォームとワークフローシステム『FormPat 4』をクラウドサービスとして提供を開始しました。





このブログも同じドメイン fornpat.net へ変更しました。


いつも使っている書類・書式をそのままのクラウドで再現しますので
すぐにいつも通りに使い始めることが出来ます。

違いはブラウザの中になるだけです。


PCはもちろんiPadやその他tabletでも利用できます。


また、クラウドへアップする書式は専用設計ツールで作成することで
新しいフォーマットの書式はいくらでも追加可能です。


FormPat.net のホームページ公開時に、すでに本番稼働されているお客様もいらっしゃいます。

実は現在サポートに懸命です。


今までにない電子帳票のクラウドサービスを検討ください。
簡単な無料体験も出来ます。


詳しい機能は当社ホームページでも紹介しています。